お客さまサポートお客さまサポート

メニュー

格安スマホとはどんなもの?

格安スマホとはどんなもの?

スマホの料金が高くて悩んでいる方はいませんか?スマホの料金問題は「格安スマホ」にすれば簡単に解決します。ガラケーからスマホに変えたいけど料金が高くなるのは……と悩んでいる人にもおすすめ。格安スマホ初心者の方向けに、基礎から紹介していきましょう。

格安スマホってどんなもの?どのくらい安い?

  • 毎月のスマホ代が高くて悩んでいるんですが、最近、「格安スマホ」っていう言葉をよく見かけるようになりました。あれは普通のスマホとは違うものなの?私にも使えるんですか?

  • 「格安スマホ」というのは、大手携帯電話会社に比べて月額料金がぐっと安い「格安SIM」を、対応スマホに装着して使うサービスのことです。スマホの維持費を安くしたい人やガラケーからスマホデビューをしたい人にはとってもおすすめですよ!

  • 毎月のスマホ代が安くなるならすごくうれしいです。でも実際、どのくらい安くなるんですか?あまり変わらないなら手続きが面倒かも……。

  • よく聞いてくれました!それでは格安スマホにするとどのくらい毎月のスマホ代が安くなるかを見てみましょう。

    電話・インターネット利用が少なめの人
    (電話で10分以上の通話はほとんどしない。インターネットもあまり使わないかWi-Fi利用が主体)

    4,160円もお得!
    • ※料金詳細
    • ●QTモバイル(データ+通話コース、Dタイプ)
      基本料金+パケット通信料:990円/月(データ容量3GB)・「10分かけ放題」基本料金:850円/月・通話料:0円/月(10分以内の通話のみでおさめる)・合計:1,840円/月
    • ●大手携帯電話会社(NTTドコモ)
      基本料金:1,700円/月(5分間までかけ放題のプラン)・パケット通信:4,000円/月(3GBまでのプラン)・ネット接続料:300円/月・合計:6,000円/月
  • 毎月の料金が1/3以下になっちゃってるじゃないですか。すごいです!でも、私は電話もインターネットも結構するんですけど。それだとどうなりますか?

  • 電話もインターネットもバリバリ使うという人も、もちろんグンとスマホ代が安くなりますよ。

    電話・インターネット利用が多めの人
    (電話は1ヵ月に1度、1時間くらい連続で話すことがある。そのほかの通話は10分以内。インターネットは動画再生などでやや多め(10GB/月程度)に利用する)

    4,960円もお得!
    • ※料金詳細
    • ●QTモバイル(データ+通話コース、Dタイプ)
      基本料金+パケット通信料:2,690円/月(データ容量10GB)・「10分かけ放題」基本料金:850円/月(最初の10分間までかけ放題)・通話料:1,500円/月(15円/30秒で1時間。最初の10分間は無料)・合計:5,040円/月
    • ●大手携帯電話会社(NTTドコモ)
      基本料金:2,700円/月(無制限でかけ放題のプラン)・パケット通信:7,000円/月(20GBまでのプラン)・ネット接続料:300円/月・合計:10,000円/月
  • 私にぴったりのプランかもしれません。スマホ代がほとんど半額になっちゃうんですね!ますます格安スマホを使いたくなってきました。

まとめ

  • 「格安スマホ」とは、「格安SIM」対応スマホで使うサービスのこと
  • 大手携帯電話会社に比べて、毎月のスマホ代が1/3以下になることも

格安スマホで何ができるの?できないの?

  • スマホ代を安くできるのはうれしいです。でも、こんなに安くなると、普通のスマホに比べてできないことが多かったりするんじゃないですか?

  • そんなことはありませんよ。「電話をかける」「インターネットを使う」という基本的な機能については、普通のスマホと変わりません。大手携帯電話会社が独自に提供しているサービスが少しだけ使えなくなるくらいです。

    • 格安スマホでできること

      • 電話
      • インターネット
      • ショートメッセージ(SMS)
      • 各種アプリ・通話割引アプリ
      • 緊急通報
      • 緊急速報
    • 格安スマホでできないこと

      • 大手携帯電話会社が提供するメール
        (キャリアメール)
      • 大手携帯電話会社の各種割引サービス
      • 家族間通話などの無料通話
      • アプリの一部機能(LINEの年齢認証・ID検索など)
  • へ~、スマホの機能はそのまま使えちゃうんですね。だったら大丈夫かも!一応、できないことについて詳しく教えてくれませんか?「携帯電話会社が提供するメール」が使えないというのはどういうこと?

  • 「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といった大手携帯電話会社が用意しているメールアドレス(キャリアメール)が使えなくなるということです。ただし、Gmailのような無料メールサービスを使えるので、携帯電話会社のメールアドレスがどうしても必要という状況はほとんどないはずです。

  • 「家族間通話などの無料通話」というのは?

  • 格安スマホには「家族間」「同キャリア間」などでの無料通話オプションがないということです。でも、LINEやFaceTime、Skypeといったアプリを使えば無料で通話ができるので、普通に使う分には困ることはありませんよ。

  • なるほど、格安というからすごく制限があるのかと思ったら、できないことは、「今ではあまり使われていない機能」だったり、「他の方法で代用できる機能」ばかりなんですね。これなら安心して使えそうです!

まとめ

  • 格安スマホも大手携帯電話会社のスマホも、スマホの基本機能は同じ
  • 一部できなくなることは、他のサービスで代用できる場合がほとんど

格安スマホはどうしてそんなに安いの?

格安スマホは、大手携帯電話会社の1/2~1/4程度という、文字通り格安の月額料金で使用することができます。それでいて利用できるサービスは大手携帯電話会社のスマホとほぼ同等。どうしてそんなに安くできるのでしょうか。

理由その1自前の通信設備を持たないから

格安スマホのサービスを提供している事業者は数多く存在し、「MVNO」と呼ばれています。スマホ(携帯電話)サービスを提供するには、アンテナを持った「基地局」や「交換器」など、さまざまな設備が必要になります。MVNOはこうした設備を自前では持たず、大手携帯電話会社から借りることでサービスを提供しています。
そうすることで巨額の初期投資なしに参入でき、メンテナンス費や研究開発費なども大幅に抑えることができるので、低コストで運営できるのです。

MVNOがサービスを提供する仕組み

MVNOイメージ

理由その2店舗の運営コストや人件費を削減しているから

大手携帯電話会社は、全国各地に店舗を用意しており、訪れると多くのスタッフが案内をしてくれます。疑問をその場で解決できるのはありがたいことですが、この方式にはたくさんのコストがかかります。
MVNOは、店舗をまったく持たないか、エリアを絞るなどして店舗数を最小限に抑えることで、コストを大幅に削減しています。その代わり、Webページでの解説やQ&Aを充実させたり、メールサポートを行ったりして、利用者が悩まず利用できるような工夫がなされています。
QTモバイルではチャットによるサポートを行っており、対話しながら疑問を解決することができます。店舗に行かずに疑問を解決できるという点では、むしろ便利といえるかもしれません。

QTモバイルのチャットサポート

チャットサポートイメージ

理由その3スマホ本体が安いから

大手携帯電話会社で購入できるスマホ本体は、比較的、高機能で新しいものがほとんど。そのため、価格帯は40,000~70,000円が中心になっています。

一方、MVNOでは、「格安で使いたい」というニーズを重視していることもあって、10,000円台前半のスマホも豊富に用意されています。QTモバイルでは、アップルストアで販売が終了している安価なiPhoneの「iPhone SE」も販売しています。

スマートフォン

sense2

IGZOの美しさと、充実の性能。あなたにやさしく進化したセンス

sense2

ドコモau

1回払い 24回払い
36,000 1,500円/回

端末の詳細

スマートフォン

ZenFone Max(M2)(ZB633KL)

もう充電が気にならない!
薄型ボディに大容量バッテリーと大画面搭載の実用性抜群モデル!

ZenFone Max(M2)(ZB633KL)

ドコモau

1回払い 24回払い
26,400 1,100円/回

端末の詳細

スマートフォン

HUAWEI nova lite 3

フルビューディスプレイでもっと見やすく
スナップも自撮りもAIカメラで簡単キレイ

HUAWEI nova lite 3

ドコモ

1回払い 24回払い
26,400 1,100円/回

端末の詳細

格安スマホの料金シミュレーション(QTモバイルの場合)

プランその1格安スマホをセットで契約

  • プラン詳細
  • [D・Aタイプの場合]
    データ+通話コース 6GB:990円/月(2年目以降は2,250円/月)
  • 10分かけ放題:850円/月
  • スマホ代金 Zenfone Live L1:700円/回 (24回払い)
  • 合計:2,540円/月
スマホイメージ

格安SIMの契約時に、格安スマホもセットで購入します。QTモバイルでは、なんと16,800円という低価格なスマホも販売されており、スマホ導入時のコストを抑えられるようになっています。「データ+通話コース6GB」は、最初の12ヵ月間は3GBコースと同じ990円/月になるというおトクなコース(D・Aタイプの場合)。

プランその2手持ちのスマホを使用+格安SIMのみ契約

  • プラン詳細
  • [D・Aタイプの場合]
    データ+通話コース 10GB:2,690円/月(2年目以降は3,250円/月)
  • 10分かけ放題:850円/月
  • 合計:3,540円/月
格安SIMイメージ

手持ちのスマホが利用できる場合(Q&A参照)は、SIMカードの申込みするをだけで、QTモバイルを利用できるようになります。スマホ本体の代金がかからなくなった分、データ容量を増やしてもいいでしょう。

データ容量が増えるとLINEやFaceTimeでの無料通話も余裕を持ってできますが、一般の電話番号に電話がかけられるのはやはり便利なので、「10分かけ放題」は付けておいてもいいかも。日常のちょっとした通話なら10分以内で終わることも多いはずなので、ほとんどの通話が無料になるはずです。

格安スマホの参考!

実は「3GB」でこんなに使える。データ容量の目安。

ホームページ閲覧イメージ

ホームページ(500KB)※1

Yahoo!トップページ(モバイル版)を表示
約11,370回

メールイメージ

メール(5KB)

300文字程度のテキストメール
約409,600回

youtubeイメージ

動画(20MB)※2

YouTubeで動画を約5分間閲覧
約330回

googlemapイメージ

地図(3.5MB)※3

AndroidのGoogleマップアプリで地図を表示し、縮小してから拡大するという操作を5回行う
約560回

  • ※1 閲覧のタイミングによってはデータサイズが前後します。
  • ※2 閲覧される動画によってはデータサイズが大きく異なります。
  • ※3 閲覧される場所によってデータサイズが異なります。建物などが密集している地域などの場合はデータサイズが大きくなります。

格安スマホの疑問解決Q&A

Q格安スマホでLINEは使える?

A

LINEは新規登録時にSMSで認証を行う仕組みを採用しているので、データ通信SIM(SMS機能付き)または音声通話SIMを選ぶことで利用できます。

※LINEアプリにおけるIDを使ったユーザー検索など、一部ご利用いただけないサービスもあります。

Q今の電話番号をそのまま使える?

A

「MNP」(モバイルナンバーポータビリティ)という制度を利用すれば、格安スマホに変更したあとも、それまで使っていた電話番号をそのまま使い続けることができます。利用中の携帯電話会社に移転したい旨を伝えて「MNP予約番号」をもらいましょう。その番号を格安スマホの携帯電話会社に伝えて申込みをすれば、電話番号を使い続けることができるのです。

Qスマホは自分で用意しないといけないの?

A

格安スマホは、MVNO(QTモバイルなどの格安スマホサービスの提供会社)で購入することができます。また、利用中の大手携帯電話会社のスマホをそのまま利用することも可能です。その他にも、家電量販店や格安スマホの会社で販売しているSIMフリーと呼ばれているスマホも利用できます。

※利用中の大手携帯電話会社のスマホを使用する場合、SIMロックの解除や対応ネットワークなどの条件があるので、詳しくは各MNVOのWebサイトなどでご確認ください。

QSIMフリースマホってどういうもの?

A

大手携帯電話会社のスマホには、本体に「SIMロック」が導入されています。これは、他社で契約したSIMカードを挿しても使えないようにする機能です。
しかしこれでは、より良いサービスを提供する携帯電話会社があっても移転をためらうことになりかねません。そこで2015年頃から、携帯電話会社は利用者の要望があればSIMロックを解除するようになりました。こうしてSIMロックを解除されたスマホを「SIMフリースマホ」と呼びます。

  • ※本ページに記載されている情報は、2019年6月1日時点のものです。サービス提供を行う各社により、予告なく変更されている場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※ページ内に記載されている金額は特別な記載がない限り税抜表記です。