格安スマホ・格安SIMがおすすめなのはどんな人?
自分でチェックしてみよう

格安スマホ・格安SIMがおすすめなのはどんな人?

  • スマホの月額料金が高くて困っています……。長電話をしたり、インターネットを長時間使っていたりということもないのに、5,000円とか6,000円超えの月もあるんです。

  • それほど使っているわけでもないのに料金が高いのですね。まさにそんな人にこそおすすめなのが、格安スマホ・格安SIMなんです!

  • へ~、「あまり使っていない」私におすすめなんですか。でもそれってどうしてですか?

  • 格安スマホ・格安SIMではない、いわゆる3大携帯電話会社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)のことを「キャリア」と呼ぶのですが、キャリアのスマホはサービスが手厚く、場合によっては過剰なため、必要以上の料金になってしまっていることがあるんです。

  • あ、確かに!ほとんど通話をしないのに家族間無料通話のオプションが付いているし、データ通信の容量も使い切ったことないんです。

  • 格安スマホ・格安SIMには、そもそも無料通話オプションが用意されていなかったり(QTモバイルでは無料通話オプションを選択可能)、容量の小さいデータ通信プランがあったりするため、スマホをガンガン使っていないという人ほどスマホ代を安く抑えられる可能性が高いんです。

  • そうすると、スマホをガンガン使うような人はあまりおトクにならないってことですか?私も今後はスマホをよく使うようになるかもしれないし……。

  • ところが、スマホをガンガン使う人にもおすすめなんです!格安スマホ・格安SIMには、そういう人向けのプランやオプションも豊富に用意されているからです。あまり使わない人も、ガンガン使う人も、それぞれにあったプランやオプションを選んでおトクに使える。この柔軟性が格安スマホ・格安SIMのいいところなんです。

POINT
あなたは格安スマホ・格安SIMに向いている?チェックリスト
とにかくスマホの利用料金を安くしたい
キャリア独自のサービスを使わない
長電話をしない/通話はLINEで済ませることが多い
データ通信量がそれほど多くない
スマホを2台持ちしたい
タブレットを安く利用したい

[おすすめ1]とにかくスマホの利用料金を安くしたい人

フィーチャーホン(いわゆるガラケー)から乗換えたばかりの方は、スマホの月額料金の高さにびっくりするかもしれません。また、スマホに慣れている方でも、ほかの選択肢(格安スマホ・格安SIM)があるとは知らず、仕方なく高価な月額料金を払い続けている場合も多いのではないでしょうか。

そのような方には、ぜひ格安スマホ・格安SIMへの乗換えを検討していただきたいところです。それでは、具体的にどのくらいスマホ代が安くなるのでしょうか。QTモバイルの月額料金を見てみましょう。

QTモバイルドコモ回線(Dタイプ)「データ+通話」

(税込)

データ容量 月額料金 ※1

「九電グループまとめて

あんしん割」適用料金

※お申込みが必要です。

「BBIQ×QTモバイル

セット割」適用料金

通常料金

  2GB

990円/月

990円/月

1,100円/月

3GB

1,430円/月

1,320円/月

1,540円/月

おすすめプラン!! 6GB

1,650円/月

1,540円/月

1,760円/月

  10GB

1,870円/月

1,760円/月

1,980円/月

20GB

2,090円/月

1,980円/月

2,200円/月

30GB

3,190円/月

3,080円/月

3,300円/月

別途、初期費用(契約事務手数料3,300円、SIM発行手数料375.1円)が必要です。

【九電グループまとめてあんしん割】

  • ・QTモバイル「データ+通話」コースおよび九州電力の電気をご利用の方を対象に、QTモバイルの月額料金を110円/月割引いたします。
  • ・「九電グループまとめてあんしん割」はBBIQ、QTモバイル、きゅうでん光の各サービスごとにお申込みが必要です。また、QTモバイルはご利用回線ごとにお申込みが必要です。
  • ・お申込みには九州電力の「お客さま番号」が必要です。九州電力の電気契約者とQTモバイルの契約者が、同一姓・住所の場合にお申込みいただけます。
  • ・対象の電気料金プランは次の通りです。従量電灯B、従量電灯C、スマートファミリープラン、スマートファミリープラン〔ガスセット〕、スマートビジネスプラン、スマートビジネスプラン〔ガスセット〕、電化でナイト・セレクト、季時別電灯、時間帯別電灯、時間帯別電灯(8時間型)、ピークシフト電灯、高負荷率型電灯。

> 九電グループまとめてあんしん割の詳細はこちら

【BBIQ×QTモバイルセット割】

  • ・BBIQとQTモバイル「データ+通話」コースをご利用の方を対象に、QTモバイルの月額料金を最大220円/月割引いたします。(2GB:110円/月、3~30GB:220円/月)
  • ・お申込みは不要です。
  • ・BBIQホームタイプ、マンションタイプ、プラスタイプ、きゅうでん光が対象です。オフィスタイプ、マンションまるごとBBIQは対象外です。

> BBIQ×QTモバイルセット割の詳細はこちら

  • ※1. 別途、ユニバーサルサービス支援機関が算定する金額をユニバーサルサービス料としてお支払いいただきます。(2021年2月現在、SIMカード1枚あたり3.3円/月。金額は変更となる場合がございます。)なお、電話番号が「020」で始まる回線はこの限りではありません。
  • ※ご請求額は、税抜価格の合計に消費税相当額を加算し、1円未満を切り捨てます。そのため、個々の税込価格の合計とは異なる場合があります。
  • ※記載内容は2021年3月1日現在のものです。予告なく変更する場合がございます。

[おすすめ2]キャリア独自のサービスを使わない人

キャリアは独自のサービスを提供しており、代表的なものに「キャリアメール」「キャリア決済」などがあります。格安スマホ・格安SIMを使うと、「キャリア決済」は利用できなくなります。逆に考えれば、「キャリア独自のサービスが不要である」「代替手段でかまわない」という方には、格安スマホ・格安SIMが適しているといえます。

POINT

キャリア独自のサービスの例

キャリアメール
スマホで送受信できる、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@i.softbank.jp」といったアドレスのメールです。キャリアのスマホを使っていると無料で使えますが、格安スマホ・格安SIMでキャリアメールを利用する場合は有料です。しかし現在は「Gmail」など高機能な無料メールサービスが普及しているため、キャリアメールが使えなくて困るということはあまりないはずです。
キャリア決済
ショッピングや有料コンテンツの代金を、スマホの利用料と一緒に払えるシステムが「キャリア決済」。それぞれ「ドコモ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」といった名称があります。しかし、キャリア決済でしか支払いのできないショップやサービスはほとんどありません。クレジットカードで決済するようにすれば問題ないでしょう。

[おすすめ3]長電話をしない/通話はLINEで済ませることが多い人

スマホはもともと電話機なのですが、実は「電話をかけることは少ない」という方も少なくありません。連絡にはおもにLINEを使い、電話をかけるのはお店の予約くらいという方や、長く通話するとしてもかかってきたときだけという方は、通話時間が1時間にも満たない月も多いはずです。

そのような場合は、格安スマホ・格安SIMがぴったり。格安スマホ・格安SIMはキャリアに比べて通話料がやや高めで、家族間・同キャリア間の無料通話サービスもあまり用意されていません。しかしほとんど通話しないなら、それがあまり問題にならないというわけです。

[おすすめ4]データ通信量の利用がそれほど多くない人

ススマホを使うのがおもに自宅や会社、カフェなどのWi-Fi環境内であり、移動中などに携帯電話の回線を使ったデータ通信をすることがあまりないという方は、格安スマホ・格安SIMに向いています。

1ヵ月間に必要な高速データ通信量があまり多くないため、データ容量の少ないプランを選ぶことができ、月額料金を安く抑えられるからです。

[おすすめ5]スマホを2台持ちしたい人

「仕事で使う」「子供に一時的に持たせる」「いま使っているキャリアのスマホは山間部に弱いので、そうしたエリアに強いキャリアのスマホがほしい」などといったこともあるでしょう。

格安スマホ・格安SIMは月額料金が安いため、このような「2台目」用としてもおすすめです。2台目として使うなら通話料金やデータ容量を最低限にすることができるので、スマホ代を月額1,000円台に抑えることも十分に可能です。

また、格安スマホ・格安SIMは低価格な本体(端末)が用意されていることが多いのも特長。例えばQTモバイルの「moto g31 Motorola」は、新品のが25,080円とお手頃な価格で購入いただけます。

QTモバイルの端末一覧はこちら

[おすすめ6]タブレットを安く利用したい人

たいていのことはスマホで済ませているという方でも、長い文章を書くときや動画を観るときには、やはり大画面のタブレットが便利だと感じるのではないでしょうか。タブレットも、Wi-Fiのないところでインターネットを使うにはSIMカードが必要です。しかし、スマホに加えてもう1回線分の月額料金を払うことにためらいを覚える人も多いでしょう。

そのような場合にも格安SIMが最適です。キャリアに比べて比較的割高とされている通話料も、タブレットでは通話を行わないので問題になりません。通話用よりも安いデータ専用SIMを使うことになるため、月額料金はいっそう安く抑えられます。

  • ※本ページに記載されている情報は、2022年3月時点のものです。サービス提供を行う各社により、予告なく変更されている場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※ページ内に記載されている金額は特別な記載がない限り税抜表記です。

お申込み・
ご相談はこちら

0120-286-080

9〜20時 年中無休

※12/31~1/3は9~18時