お客さまサポートお客さまサポート

メニュー

意外に簡単!格安スマホ・格安SIMに乗換える手順

格安スマホ・格安SIMに乗換える方法は、「MVNOからスマホ本体を購入し、同時にSIMカードの契約をする」「スマホ本体は自分のものを使い、SIMカードのみの契約をする」の2パターンに大別されます。それぞれの詳しい手順を解説していきましょう。

格安スマホ・格安SIMに乗換える方法は2パターン

  • 格安スマホ・格安SIMがとってもおトクなことがわかって、さっそく乗換えをしたくなってきました。なにから始めればいいのでしょうか?普通のスマホと違うところはありますか?

  • まず、スマホ本体をどうするかを考えましょう。格安スマホ・格安SIMのサービスを提供している携帯電話会社をMVNOというのですが、「MVNOから新しくスマホ本体を購入し、同時にSIMカードの契約をする」「スマホ本体は自分のものを使い、SIMカードのみの契約をする」という2つの選択肢があります。

  • へ~、自分のスマホを使い続けることもできるんですね。スマホ本体も新しく買わなければならないと思っていました。

  • 乗換え先のMVNOが対応しているスマホであれば、自分のスマホを使い続けられます。ただし、その場合は「SIMロック解除」という作業が必要になるケースがあるので注意しましょう。

  • スマホ本体を新しく購入するのと、自分のスマホ本体を使い続けるのでは、それぞれにメリットや注意点があったりするのでしょうか?

  • 「MVNOからスマホ本体を購入し、同時にSIMカードの契約をする」場合の、大きなメリットは「スマホの対応可否」を気にしなくていいということです。スマホ本体とSIMカードを同じMVNOで契約するので、SIMカードが使用できないというトラブルに見舞われることがありません。また、基本的な接続設定がほとんど終わっている場合があるというのもうれしいところです。

  • それは安心だし楽ですね!でもその場合、そのMVNOが販売しているスマホの中から選ぶことになるので、種類が限られませんか?私は高機能なスマホが欲しくて、iPhoneも使ってみたいのですが……。

  • ですからMVNOを選ぶ際には、販売しているスマホの豊富さもチェックする必要があるのです。例えば、QTモバイルではAndroidもiPhoneも販売しています。また、低価格でコストパフォーマンスの良い機種から最新の高性能端末までラインナップしているので、目的や予算に応じて選ぶことができますよ。

  • そういうMVNOでなら、スマホ本体を新しく買うのもいいかもしれませんね!自分のスマホを使いたい場合はどうなりますか?

  • 自分のスマホを使う場合は、第一に自分のスマホが乗換え先のMVNOで使えるかどうかを確認します。MVNOのWebサイトには、動作確認済のスマホが掲載されているので必ずチェックしましょう。動作確認ができていないスマホはそのMVNOでは使えない可能性があります。続いて、自分のスマホに「SIMロック」がかかっているかを調べ、必要であればSIMロックを解除しておきましょう。

  • なるほど。自分のスマホを使う場合は乗換え先のMVNOで「動作確認済」になっていることが大前提で、さらにSIMロックについても確認する必要があるんですね。

  • その通りです。自分のスマホを使うことのメリットは、もちろん端末の購入費用が不要なこと。そして、お気に入りの機種を使い続けられること。ただし、動作確認やSIMロックの状況についての確認が必要と覚えておきましょう。

まとめ

  • 格安スマホ・格安SIMへの乗換え方法は2パターンある
  • 「MVNOから新しくスマホ本体を購入し、同時にSIMカードの契約をする」方法は楽で確実
  • 「スマホ本体は自分のものを使い、SIMカードのみの契約をする」方法は動作確認とSIMロックに注意が必要

格安スマホ・格安SIMに乗換える前の準備

格安スマホ・格安SIMに乗換える方法には2パターンがあると紹介しましたが、そのどちらにも必要な事前準備もあります。まずは、乗換え前に確認・準備しておきたいことを紹介していきましょう。

契約更新月を確認しておく

大手携帯電話会社(キャリア)のスマホを使っている人の多くが2年間の定期契約をしています。この場合、契約更新月に解約しないと解約金がかかってしまうので要注意。できるだけ無料で解約ができる契約更新月に乗換えをできるように計画を立てておくといいでしょう。

QTモバイルでは、利用中のキャリアの契約更新月をメールでお知らせするサービスを提供しています。更新月での乗換えを検討している場合にはぜひご利用ください。

本人確認書類と支払い方法を準備する

契約に必要な書類も準備しておきましょう。格安スマホ・格安SIMの契約をするためには、本人確認書類と料金の支払いに使用するクレジットカードが必要になるのが一般的です。

QTモバイルの場合は、本人確認書類として「運転免許証」「個人番号カード」「日本国パスポート」などのうちの1点が必要。支払い方法は本人名義のクレジットカードが基本で、「BBIQ」利用者の場合は銀行口座からの引落としも利用できます。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)の準備をする

格安スマホ・格安SIMに乗換えたあとも、現在の電話番号を使い続けたい場合は、「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)」を利用する必要があります。利用中のキャリアから「MNP予約番号」を取得しておきましょう。MNP予約番号の有効期間は発行後15日間なので、乗換え作業は15日以内に完了させる必要があります。

MVNOからスマホ本体を購入して乗換えるときの手順

「MVNOからスマホ本体を購入し、同時にSIMカードの契約をする」場合に必要な手順は全部で6ステップ。それぞれを詳しく紹介していきましょう。

1.購入する機種を決める
まずは乗換え先のMVNOが販売しているスマホの中から使いたい機種を選びます。スマホは毎日使うもの。価格だけでなく機能や大きさ・重さもしっかりと確認したほうがいいでしょう。QTモバイルの場合は、「販売中の端末」のページでチェックできます。
2.申込みをする

購入するスマホが決まったら、申込み手続きを始めます。申込み手続きでは、「回線タイプ(NTTドコモ・au・ソフトバンク)」「SIMカードの種類(データSIM・音声通話SIM)」「オプション」「データ容量」などを順に選択していくのが通常です。

乗換え先のMVNOによって異なりますが、サービス内容の選択の前後で購入するスマホ本体を選択することになるので、事前に選んでおいた機種を選びましょう。また、MNPを利用するか否かも選択するのが一般的です。

ほとんどの場合、サービス内容、機種を選んだあとに、個人情報の入力や支払い方法の選択、本人確認書類の送信などの手続きがあるので、必要な書類などを準備しておきましょう。

3.スマホ本体と
SIMカードが届く
申込みが完了すると1週間~10日間程度で、スマホ本体とSIMカードが届きます。申込み内容との違いがないかを確認しましょう。
4.MNP切替え
手続きをする
MNPを利用する場合には、乗換え先のMVNOで「MNP切替え手続き」を行います。QTモバイルでは、Webサイトの「BBIQお客さまサポート」ページで手続きが可能です。切替えは通常1~4時間で完了しますが、その間に一時的に携帯電話回線が使えない時間が発生するので注意が必要です。
5.SIMカードを
スマホに装着する
届いたSIMカードをスマホ本体に装着します。装着方法は各スマホの取扱説明書を参照してください。多くの場合、トレイを引き出してSIMカードを載せ、再度トレイを収納するという形式になっています。
6.通信接続の設定を行う
スマホの電源を入れて通信接続の設定(APN設定)を行います。設定方法はMVNOや使用する回線タイプによって異なるため、各MVNOの解説ページなどで確認してください。なお、QTモバイルで新規契約と同時に購入したスマホでは、設定が完了している場合もあります。これで乗換え作業は完了。スマホを使用することができます。

自分のスマホを使って乗換えるときの手順

続いては「スマホ本体は自分のものを使い、SIMカードのみの契約をする」場合の手順を紹介します。注意が必要なのは自分のスマホが、乗換先のMVNOで使用できるかどうかを確認する点。申込み後の流れは基本的に「MVNOからスマホ本体を購入し、同時にSIMカードの契約をする」ときと同じです。

1.動作確認済状況
を確認する
まずは、乗換先として検討しているMVNOのWebサイトなどで、自分のスマホの動作確認が済んでいるかを確認しましょう。動作確認済とされていないスマホでも使える可能性はありますが、トラブルに見舞われるリスクが高まるので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。QTモバイルの場合は「動作確認済の端末一覧」のページでチェックすることができます。
2.SIMロック解除が
必要かを確認する

続いてSIMロック解除が必要かどうかを確認します。大手携帯電話会社のスマホには、通常、SIMロックがかかっており、他社の通信回線を使うことができません。現在、利用しているキャリアとMVNOが利用している(借りている)通信回線が異なる場合には、基本的にSIMロックの解除が必要だと覚えておいてください。

QTモバイルでは、「端末のSIMロック解除は必要ですか?」のページで、利用する「回線タイプ」ごとにSIMロック解除の必要性の有無を紹介しています。チェックしておきましょう。

3.SIMロック解除をする
(必要な場合のみ)
乗換え先のMVNOで自分のスマホを使う場合にSIMロック解除が必要な場合は、利用中のキャリアでSIMロック解除の手続きをします。SIMロック解除については「自分のスマホをどんな格安SIMでも使えるようにするSIMロック解除とは」で詳しく解説しているので、参考にしてください。
4.申込みをする

動作確認状況のチェックと必要に応じてSIMロック解除を済ませたら、いよいよ申込みです。申込み時に気を付けたいのが「回線タイプ」の選択。動作確認状況もSIMロック解除の必要性も、利用する「回線タイプ」によって異なります。自分のスマホが使える「回線タイプ」を正しく選んでください。

また、SIMカードのサイズの選択にも注意が必要です。SIMカードには複数のサイズがあり、自分のスマホで使用できるSIMカードのサイズと、申込んだSIMカードのサイズが異なると使用ができません。

SIMカードのサイズについては「nanoSIM、microSIM、標準SIM、SIMカードのサイズを知る」で詳しく解説しているので、参考にしてください。

5.SIMカードが届く
申込みが完了すると1週間~10日間程度で、スマホ本体とSIMカードが届きます。申込み内容との違いがないかを確認しましょう。
6.MNP切替え
手続きをする
MNPを利用する場合には、乗換え先のMVNOで「MNP切替え手続き」を行います。QTモバイルでは、Webサイトの「BBIQお客さまサポート」ページで手続きが可能です。切替えは通常1~4時間で完了しますが、その間に一時的に携帯電話回線が使えない時間が発生するので注意が必要です。
7.SIMカードを
スマホに装着する
届いたSIMカードを自分のスマホに装着します。装着方法は各スマホの取扱説明書を参照してください。多くの場合、トレイを引き出してSIMカードを載せ、再度トレイを収納するという形式になっています。
8.通信接続の設定を行う
スマホの電源を入れて通信接続の設定(APN設定)を行います。設定方法はMVNOや使用する回線タイプによって異なるため、各MVNOの解説ページなどで確認してください。これで乗換え作業は完了。スマホを使用することができます。

QTモバイルでスマホ代の節約生活はじめよう♪

  • ※本ページに記載されている情報は、2019年6月1日時点のものです。サービス提供を行う各社により、予告なく変更されている場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※ページ内に記載されている金額は特別な記載がない限り税抜表記です。