お客さまサポートお客さまサポート

メニュー

自分のスマホをどんな格安SIMでも使えるようにする
SIMロック解除とは

自分が使っているスマホで「格安SIM(シム)」を利用しようと思ったとき、スマホ本体の「SIMロック解除」という作業が必要になる場合があります。どんな場合にSIMロック解除が必要になるのでしょうか?また、その条件や方法はどんなものなのでしょうか?疑問にお答えしていきましょう。

SIMロック解除とはどういうもの?

  • 自分のスマホで格安SIMを使うときに「SIMロック解除」というものが必要になることがあると聞いたんですけど、いったいなんのことなんですか?

  • 「SIMロック解除」と聞くと、なんだかすごく難しいことのように思えてしまいますよね。まずは「SIMロック」とはなにかを考えましょう。スマホは、機種によっては「SIMロック」という機能制限が施されています。これは「そのスマホを購入したのとは別の携帯電話会社のSIMカードを使えないようにする」という制限です。

  • じゃあ、NTTドコモで契約したスマホに、ソフトバンクのSIMカードを挿しても使えないということですか?

  • そういうことです。SIMロックがかかっていても、通常はなんの支障もありません。困るのは、携帯電話会社を乗換えようとするときです。現在、使っているスマホにSIMロックがかかっていると、新しく契約した携帯電話会社のSIMカードを挿しても使えないことがあります。

  • 乗換えのときというと……。

  • そうです、「手持ちのスマホで格安SIMを使いたい」というのが、まさにこの場合にあたります。格安SIMのMVNOと契約し、そのSIMカードを手に入れても、それまで使っていたスマホでは使えないことがあるんです。

  • うーん、それは困るなあ。いま使っているスマホはまだ新しいし、気に入っているんですよ。お金を節約したくて格安SIMを考えているのに、新しいスマホを買わなきゃいけないなんて……。なんとかならないんですか?

  • その解決法が「SIMロック解除」。実はスマホにかかっているSIMロックは、機種や契約状況によっては解除できます。SIMロック解除したスマホのことを「SIMフリースマホ」と呼び、SIMフリースマホは他社のSIMカードも使えます。

    SIMロック解除の仕組み

    大手A社のスマホ 大手A社SIMカード〇 B社格安SIMカード× SIMロック解除 大手A社のスマホ 大手A社SIMカード〇 B社格安SIMカード〇
  • なるほど、ということはSIMロックさえ解除すれば、どこの会社のSIMカードでもすべて使えるようになるということですか?

  • 残念ながらそうとは限りません。ほかにも対応する周波数などの条件があります。少なくとも「違う携帯電話会社のSIMカード」だからといって拒絶されることはなくなるというわけです。

  • そもそもSIMロック解除って、格安SIMに乗換える人は必ずしなくてはいけないことなんですか?

  • 絶対に必要というわけではありません。NTTドコモのスマホをNTTドコモ回線の格安SIMで使うといった場合などには、SIMロック解除をしていないスマホでも、格安SIMで使えることがあります。利用するMVNOで必ず確認してくださいね。

まとめ

  • SIMロックのかかったスマホは他社のSIMカードでは使えない
  • SIMロックは一定の条件を満たせば解除できる
  • SIMロック解除が必要かどうかは機種やMVNOによって異なる

SIMロックを解除するメリット・デメリット

スマホのSIMロックを解除すると、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。逆にデメリットはないのでしょうか。順に説明していきます。

  • メリット

    • 携帯電話会社を変更しても手持ちのスマホを使い続けられる
    • 古いスマホを家族や友人に使ってもらうことができる
    • 売却時の買取価格が上がる
    • 海外でも自分のスマホを使える
  • デメリット

    • SIMロックを解除するのに料金がかかることがある
    • SIM関連の機能に関するサポートが受けられない

メリット1携帯電話会社を変更してもスマホを使い続けられる

最大のメリットは、別の携帯電話会社に乗換えても現在のスマホを使い続けられるという点です。まだまだ新しく、気に入っているスマホを、携帯電話会社を乗換えるという理由だけで無駄にせずに済みます。そのため、料金やサービスが気に入ったMVNOを見つけた場合には、気軽に乗換えられるというわけです。

メリット2古いスマホを家族や友人に使ってもらうことができる

新しいスマホに買い替えたときに、それまで使っていたスマホがSIMフリーなら、他人に譲って使ってもらうことができます。SIMロックのかかっているスマホは、相手の携帯電話会社が異なっていると、SIMカードを挿替えても使ってもらうことができません。SIMフリーのスマホなら、使わなくなったスマホを家族や友人に有効活用してもらえるのです。

古いスマホを家族や友人に使ってもらうことができる

メリット3売却時の買取価格が上がる

SIMロックのかかっているスマホは、利用できる携帯電話会社が制限されてしまいます。また、SIMロック解除は新品で購入した本人でないとできない場合があります。

そのため、スマホを中古携帯販売店やネットオークションなどで売却する場合、SIMロックがかかっていると買取価格が大幅に下がってしまうことや、買い取ってもらえないこともあります。逆にSIMロックが解除してあれば、高く買ってもらいやすくなるといえます。

メリット4海外でも自分のスマホを使える

SIMロック解除をしたスマホは、他社のSIMカードを挿しても使えるようになります。ということは、海外で販売・レンタルしているSIMカードも、対応周波数などの条件さえ合えば使えるということ。

SIMカードを入手するだけで海外でも自分のスマホを使えるというのは非常に便利ですし、スマホ本体の購入やレンタルをしなくて済むので経済的でもあります。

海外でも自分のスマホを使える

デメリット1SIMロックを解除するのに料金がかかることがある

SIMロック解除は、携帯電話会社のショップに持ち込んで行うと3,000円程度の手数料がかかります。ただし一定条件を満たしていれば、パソコンやスマホを使って公式サイトから無料でSIMロック解除が可能です。

デメリット2SIM関連の機能に関するサポートは受けられない

「新しいSIMカードを挿したが認識されない」「通話ができない」といったトラブルが発生した場合に、スマホを購入した携帯電話会社のサポートを受けることができなくなります。そういった場合は、新しく契約したMVNOに相談するといいでしょう。

キャリア別 SIMロック解除の方法

スマホのSIMロックを解除する方法は大きく分けて2つのパターンがあります。1つは店舗に持ち込んで手続きをする方法。「ドコモショップ」「auショップ」「ソフトバンクショップ」といった各携帯電話会社のショップで申込むことで、SIMロックの解除が可能です。ただし、3,000円の手数料がかかります。

もう1つの方法は、スマホやパソコンを使ってWebサイトで手続きをする方法。「My docomo」「My au」「My SoftBank」といった公式サイトで申込みをしましょう。対応機種、契約状況に条件があるのですが、この場合、手数料はかかりません。

注意が必要なのは、すべてのスマホがSIMロックの解除に対応しているわけではないということです。機種や発売日に条件があります。詳しくは各携帯電話会社のWebサイトで確認してください。

携帯電話会社 SIMロック解除申込みページ
NTTドコモ  SIMロック解除の手続き
au  SIMロック解除のお手続き
ソフトバンク  ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

格安SIMに乗換える際のチェックポイント

格安SIMへの乗換えを検討していて、そのためにSIMロックの解除をしようと考えている場合、注意したい点もあります。人によってはSIMロック解除の必要がないこともあります。覚えておきましょう。

SIMロック解除の必要があるかどうかを確認

大手携帯電話会社(NTTドコモ・au・ソフトバンク)のスマホ本体には、SIMロックがかかっています。そのため、ほかの携帯電話会社に乗換える場合には基本的にSIMロックの解除が必要です。

ただし、「NTTドコモのスマホを、NTTドコモの回線を利用した格安SIMで使う場合」など、SIMロックを解除しなくて使える場合もあります。この条件についてはスマホの機種によって異なるので、契約したいと考えているMVNOでSIMロック解除が必要かどうかを確認しましょう。

また、格安SIMの会社(MVNO)で購入したスマホ本体は最初からSIMフリーになっているため、SIMロックを解除する必要はありません。

POINT
自分のスマホがSIMロック解除されているかを確かめるには︖
自分のスマホのSIMロックが解除されているかわからない場合には、そのスマホを購入した携帯電話会社に問合せれば、SIMロック解除されているかどうか教えてもらえます。SIMロック解除されてない場合には、SIMロック解除の条件を満たしているか、満たしていない場合にはいつ満たすことができるかも聞いておくといいでしょう。

利用する携帯電話会社での動作確認済み端末であるかどうかを確認

SIMロックを解除したSIMフリースマホであればどのMVNOのSIMカードでも使えるかというと、残念ながらそうではありません。スマホが利用している周波数帯は何種類もあり、携帯電話会社や販売時期によって異なります。そのため、SIMロックを解除したスマホであっても、利用するMVNOによっては使えないことがあるのです。格安SIMに乗換える際には、乗換え先のMVNOで自分のスマホが使えるかどうかを必ずチェックしましょう。

なお、格安SIMの回線には「NTTドコモ系」「au系」「ソフトバンク系」の3種類があり、使いたいスマホを購入した携帯電話会社と一致させると利用できる可能性がグンとアップします。QTモバイルのように、3種類すべての回線を提供しているMVNOもあります。

利用する携帯電話会社での動作確認済み端末であるかどうかを確認

利用する携帯電話会社での動作確認済み端末であるかどうかを確認

  • ※本ページに記載されている情報は、2019年6月1日時点のものです。サービス提供を行う各社により、予告なく変更されている場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※ページ内に記載されている金額は特別な記載がない限り税抜表記です。
使いこなしガイド